【映画】松田優作『遊戯』シリーズ&『銀河鉄道999』デジタル上映決定 [幻の右★]

1:2020/07/14(火) 07:16:39.69ID:9SHyRsSf9 https://img.cinematoday.jp/a/VmZQ12VfgRAL/_size_640x/_v_1594639579/main.jpg
鳴海昌平の活躍を再びスクリーンで『最も危険な遊戯』 – (C)東映

 東映は14日、俳優・松田優作さんが主演を務めた映画『遊戯』シリーズ3作品を中央区銀座の丸の内TOEIにて、漫画家・松本零士さん原作のSFアニメーション『銀河鉄道999』(1979)を渋谷区渋谷の渋谷TOEIにて、7月17日からデジタル上映すると発表した。

 丸の内TOEIで上映される『最も危険な遊戯』(1978)、『殺人遊戯』(1978)、『処刑遊戯』(1979)は、松田さん演じる殺し屋・鳴海昌平を主人公とするハードボイルドアクション。いずれも、今年3月に亡くなった名カメラマン・仙元誠三さんが撮影監督を務めた。松田さんの没後30年が経過しても根強く支持される人気シリーズで、デジタル版としては初の劇場上映となる。

 劇場では、優作さんの生誕70周年記念グッズも取り扱われ、通販のみで販売していた記念切手や roarguns コラボTシャツも購入できる(数量限定)。

powered by Auto Youtube Summarize

続きは下から、、、

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です